ルフィーナの口コミと最安値|背中ニキビに結果でない!?

背中ニキビが気になったらみるサイト

コラム

ルフィーナの成分|どんな作用がある?悪いものは入ってない?

更新日:

背中ニキビケアで悩む人に人気を誇るメディカルケアのルフィーナ。

背中ニキビに悩んでいる方なら、一度は耳にしたことのある商品なのではないでしょうか?

今回はこの人気のルフィーナに配合されている成分、その作用や気になる副作用などについて徹底的に調べていきたいと思います。

 

ルフィーナの成分は?

まずは成分をズラッと並べてみます。

特定物質にアレルギーがあるかたは参考にしてみて下さいね。

 

成分:水溶性プラセンタ、グリチルリチン酸ジカリウム

天然ビタミンE・セイヨウナシ果汁発酵液・カモミラエキス(1)・酵母多糖体末・加水分解コラーゲン末・加水分解ヒアルロン酸・シロキクラゲ多糖体・ゲットウ葉エキス・スターフルーツ葉エキス・テンニンカ果実エキス・アマチャヅルエキス・カルボキシビニルポリマー・1,3-ブチレングリコール・キサンタンガム・ポリアクリル酸ナトリウム・濃グリセリン・1,2-ペンタンジオール・トレハロース・トリメチルグリシン・水酸化カリウム・2-エチルヘキサン酸セチル・メチルポリシロキサン・モノステアリン酸ポリオキシエチレンソルビタン(20E.O.)・パルミチン酸レチノール・トウモロコシ油・10-ヒドロキシデカン酸BG・グリセリル-N-(2-メタクリロイルオキシエチル)カルバメート・メタクリル酸ステアリル共重合体・水素添加大豆リン脂質・ホップ末・トリ(カプリル・カプリン酸)グリセリル・油溶性甘草エキス(2)・ジラウロイルグルタミン酸リシンナトリウム液・ホエイ(2)・ラクトフェリン液・フェノキシエタノール・無水エタノール・香料・精製水

 

続いて、各成分にどんな作用があるのかということを見ていきましょう。

 

主な成分

水溶性プラセンタ

水溶性プラセンタは、主に新陳代謝を促したり、肌のターンオーバー(新しい肌への生まれ変わり)を活性化させてくれます。

 

さらに、メラニンの生成を防ぐためニキビ跡やシミに優れた成分となっています。

 

ですのでニキビ跡やシミなどにお困りの方にはうれしい成分ですね。

 

グリチルリチン酸ジカリウム

この成分は、漢方となる甘草から抽出されており、主に抗炎症作用があります。

 

赤ニキビや、かゆみのあるニキビの炎症に働きかけてくれます。

 

ニキビケア商品の中では、必須な成分ですね。

 

保湿成分

ヒアルロン酸

保湿力で名高いヒアルロン酸。その水分保持力は非常に高く、ヒアルロン酸1グラムに対して、水6リットルと言われています。

 

なんと約6,000倍もの保水力があるということです。スポンジで想像してみると、この保水力が驚異的なことがイメージできますね。

 

このように、ルフィーナには非常に保水力の高いヒアルロン酸も配合されているので、乾燥に悩んでいる方にはとても嬉しい成分となっています。

 

シロキクラゲ

シロキクラゲはヒアルロン酸と保湿力の構造は異なりますが、ヒアルロン酸よりも水分を抱えることができて、その分子量はヒアルロン酸の100万以上といわれ、高い保水力を持っていることがわかっています。

 

シャンプーなど保湿力を保つために多くの化粧品に配合されており、髪の潤いを保つのに絶大な人気を誇る成分です。

 

そして肌に潤いを与えて守るバリア機能もあるため、強い肌へと導いてくれます。

 

 

低分子コラーゲンの配合

そもそもコラーゲンとはタンパク質の一種で、その多くが肌の皮膚上に存在しています。

 

コラーゲンが多くある肌の弾力は、肌を押すと弾力性があり、いえば赤ちゃんのモチモチ肌の状態のようにハリが感じられます。

 

ただ、コラーゲンは粒子が大きいため、肌に入れても角質の深層には届きづらいのが特徴です。

 

ですが、ルフィーナはコラーゲンを低分子化させ、粒子を細かくして角質層まで届くように配合されました。

 

コラーゲンというのはヒアルロン酸やシロキクラゲなどのように保湿力のあるものとともに配合されることで初めて力を発揮します。

 

ですので、シロキクラゲ、ヒアルロン酸も配合されているルフィーナは、質の高い保湿力を実現でき、肌の潤いやハリを高いレベルで維持してくれることがわかります。

 

主要な成分以外に、6種類の天然由来植物を配合

 

・潤いやハリを与える「カモミラ」

・ツヤと潤いを与える「テンニンカ果実」

・保湿と肌に弾力を与える「月桃葉」

・保湿とワントーン明るい肌を演出する「スターフルーツ」

・潤いやハリを与える「テンニンカ果実」

・保湿と肌を整える「アマチャヅル」

 

上記のように、ニキビの炎症を抑えるグリチルリチン酸ジカリウムで炎症に作用し、シロキクラゲ、低分子コラーゲン+6種類の植物由来成分の保湿成分が配合されているため、ニキビケアに必要な抗炎症作用と保湿のダブルで働きかけてくれるため、ルフィーナは高い力を発揮してくれるんですね。

 

 

ルフィーナに副作用はあるの?

敏感肌の方や、今まで化粧品を使用して赤みや腫れを感じたことがあるといった方は、副作用は心配ですよね。

 

そんなルフィーナは、こだわりとして国内生産・安心の無添加を掲げています。

 

一般的に副作用の反応としてあげられるのは、合成添加物(防腐剤や安定剤、着色料など)が原因と言われています。

 

ルフィーナには、このような合成添加物は一切使用しておらず、天然植物のみの配合、形成となっています。

 

ですので、副作用などの心配はほとんどないと考えて良いでしょう^^

 

ですが、どんなものでも100%ということはありません。万が一、赤みやかゆみなどが出たという場合は、配合されている植物によるアレルギー反応の可能性もが挙げられるため、長期間使用せず、すぐに使用をやめて医師の診断を受けるとよいですね。

 

上記のことを踏まえて、安心してルフィーナを使用してみてくださいね。

 

ルフィーナの最安値の販売店舗はこちら|薬局など市販はあるの?

今回は、ルフィーナが気になっているけれど、出来るだけ安くお手頃な価格で購入したい。 そんな方のために、ルフィーナの最安値の販売店、薬局などでは買えるのか?など調べてまとめていきたいと思います。 &nb ...

続きを見る

-コラム

Copyright© 背中ニキビが気になったらみるサイト , 2018 All Rights Reserved.